ポケモンFR・LG完全攻略

たまご研究

ルビーサファイアから珍しいポケモン(メタグロスなど)をリーフファイアに持ってきて、メタモンと育て屋に預けるとそいつのタマゴを産む。
今回のポケモンのタマゴは生まれにくい・・・・・なので前作のRSに送ってマッハ自転車でキンセツシティをうろうろします。すると6分ぐらいで生まれます。これはアドバンスが二機ないといけないのでRSがないかた、二機ないかたはFR、LGのほうでサイクリングロードの裏技をやって生まれるまでがんばりましょう。



たまごが生まれるまでの歩数

ピチュー:2560歩
ポッポ:3840歩
ヤンヤンマ:5120歩
ポリゴン:5120歩
ポワルン:6400歩
イーブイ:8960歩
ミニリュウ:10240歩
ダンバル:10240歩
ラッキー:10240歩

たまごが生まれる法則

おじいさんのセリフによって生まれるかどうかわかる。    

○・・・生まれる 
×・・・生まれない

なかはとってもよいようじゃ・・・○
かなり早い段階で生まれる なかはまずまずのようじゃ・・・○
なかはそれほどよくないがなぁ・・・○
おたがいにちがうポケモンたちとあそんでおるがなぁ・・・×

たまごを早くふかさせる方法

まずタマムシシティで自転車に乗り、サイクリングロードへいって一気にヤマブキシティへいきます。

14番道路のほうへ行って一気にシオンタウンまでサイクリング!

シオンタウンに着いたら左に曲がってやヤマブキシティをとおりタマムシシティに戻ってきましょう。

これを2回か3回ぐらい繰り返せばタマゴがすぐ孵化します。

たまごの中のポケモンのデータを見る

●用意するもの
ファイアレッドかリーフグリーンのソフトどちらか1つ ルビーかサファイアどちらか1つ 通信ケーブル

●やり方
まず中を見たいたまご(最高5個)とポケモン(最低1匹)を用意します。
(通信ケーブルクラブ)の部屋に入り、ファイアレッド(リーフグリーン)側でスタートボタンを押し、メニューのポケモンを選んでたまごの上(または下)にあるポケモンを覚えます。
通信に入って交換するポケモンを選ぶ画面でルビー(サファイア)側でファイアレッド(リーフグリーン)のたまごの上(下)にあったポケモンを選びます。
そのポケモンを見たいたまごの能力(技が見たいなら技ののってるとこ)に合わせ、十字キーの下(または上)を押してたまごのステータスに変えます。
すると通常なら見ることのできないたまごの能力を見ることができます。
他のところ(HPや特性)が見たい場合、1回下(上)のポケモンにもう一度合わせて見たいステータスにあわせないと見ることができないので(ページがうごかないため)覚えておいてください。
たまごが連続して並んでいてももう一度下(上)を押せばさらにポケモン(たまご)が変わるのでも問題ありません。
ルビー(サファイア)側技画面でAボタンを押せばその技の能力がでます。
そこでキャンセルボタンを押すとポケモンの名前と性別が出るので性格以外なら何でも見ることができます。


たまごの技

ポケモンは、タマゴから生まれることで、最初から強い状態にすることが出来ます。

(例はなんとなくタッツーを使います)
①タマゴの特別技(遺伝技)を覚える。 例:タッツーの場合、じたばたや、オクタンほう、りゅうのいぶきを覚えます。
②技マシンで覚える技を覚えている。 例:タッツーの場合、みずのはどうを覚えていたり。
③レベルアップで覚える技を最初から覚えている 例:タッツーなら、生れたばかりなのに、みずでっぽうを覚えていたり。

以上のことをするには条件があります。
①♂(タマゴの親)が、遺伝技を覚えていなければならない。
例:♂がハクリューとして、ハクリューの技にりゅうのいぶきがあれば、生れたタッツーはりゅうのいぶきを覚えている
②♂(タマゴの親)が、その技マシンの技を覚えていなければいけない。
例:♂がシードラとして、シードラがあまごいを覚えていれば、生れたタッツーがあまごいを覚えている
③これは、両親がその技をどちらも覚えていなければならない。
例:両親がどちらもシードラとして、どちらもたつまきを覚えていれば、生れてきたタッツーが最初からたつまきを覚えている。

以上が条件です。これは、いくつでも覚えます。
さらに、①②は♀♂両方が覚えていても同じ結果です。
条件が合わなければその技は覚えません。
例えば、最初からふぶきだいもんじかみなりを覚えているミニリュウも作ることが出来ます。
ちなみに、①②③の技が3つ以下しか覚えない場合は、最初から覚えている通常技(タッツーなら、あわ)を空欄の所に覚えています。

タマゴが生まれるまでのカウントを早く数えられるネタ

タマゴって、何歩で生まれるか普通じゃ分からないですよね?
そうゆうのをすぐに分かる方法を見つけました。

「用意する物」
・必ず必要なポケモンのタマゴ
・自転車
・ゴールドスプレー

「説明」
・まずは、ゴールドスプレーを使います。ゴールドだと、歩数カウントが500なので便利。
・そして、スプレーを使用した後から、自転車で移動します。そして、スプレーの効果が切れたら、そこでストップをして、500と紙などにメモをします。そして、それを繰り返していけば、何歩で生まれるのかが分かります。 (500歩ごとにセーブも忘れないように)

めたもんとたまご

メタモンといっしょにポケモンを預けると、そのポケモンのたまごが生まれますが、もしもこのポケモンがオスの場合そのポケモンが覚えてる技・秘伝マシンで覚える技を生まれたポケモンも覚えてます。(私の場合ラプラス(オス)をメタモンといっしょに預けて生まれたラプラスがなみのりと冷凍ビーム覚えてました。)

■メタモンの居場所
ハナダの洞窟にもいます。レベルは50代前半でHPを7割くらい減らせばモンスターボールで捕獲できます。



L [PR]XLPA @]E ϕi Cu`bg