ポケモンFR・LG完全攻略

前作との違いと便利な機能

前作との違い

文字が大きく読みやすくなった。
親切な機能「ヘルプ機能」「おしえテレビ」「あらすじ機能」が追加。
ポケモン図鑑の検索性が向上。住んでいる場所で 分類できたり「軽い順」や「小さい順」など様々な項目で検索できるようになった。
対戦中のメッセージウインドウの形と文字のフォントがRSとは違う。
RSにはあったLvの横の「:」がない。
GB版の頃の「どうぐ」は「バッグ」に変更。

ヘルプ機能とは?

冒険を助けてくれる便利な機能。
Lボタンを押すヘルプと画面に切り替わる。
操作方法やゲーム中で使用される言葉の意味など、いろいろな情報が表示される。

ヘルプ機能の項目は?

『初めての プレイ!教えて!』 
『何を すれば いいの?』
『部屋から 出られない!』
『会いたい あの人が いない!』
『皆の 話しを 聞いた!』
『人がいて 先に 進めない!』
『やることが 無くなった!』

あらすじ機能とは?

4つの画面に分かれており、
何処で何をしたか?
何を買ったか?
何処でレポートをしたか?を確認することが出きる機能。



新道具ボイスチェッカー

これは町の人の噂を登録できるというもの。
バトルサーチャー

歩いてバッテリーをチャージする。使用すると再対戦できる相手を探すことができる。

きのみをつぶす!?きのみクラッシャー

「きのみクラッシャー」とは、きのみをすりつぶしその粉を使って、ワイヤレスアダプタで交換できる。

細かい変更点

ジムリーダーを倒した時にもらえる技マシンの変更点
ニビジム・・・がまん→がんせきふうじ
ハナダジム・・・バブルこうせん→みずのはどう
クチバジム・・・10万ボルト→でんげきは
タマムシジム・・・メガドレイン→ギガドレイン

前作は1アイテム99個までが限界で、100以上になると2行に分かれるようになっていたが、今作から3桁まで1つの欄に表示される。
例:モンスターボールを120個持っている時
前作 モンスターボール ×99 モンスターボール ×21
今作 モンスターボール ×120

■「そらをとぶ」で飛べる場所 いままでの赤・緑では、町にしか飛べなかったが、 今回のポケモンはお月見山前、岩山トンネル前にも飛べるように。

■前作(赤・緑)では、ヤマブキへのゲートの警備員に通してもらうには、 ジュース(おいしいみず・サイコソーダ、ミックスオレ)をあげればよかったんですが、 今回(FR・LG)では、タマムシマンションにて手に入る、「おちゃ」が必要です。 私は偶然「おちゃ」を手に入れましたが、以外に苦労した人もいるのではないでしょうか?

■前作(赤・緑・青(R・Sも含む))では、掲示板や、看板を読むには、前や横からAボタン!でした。 しかし今回は、上か下からなら、ぶつかるだけで読めちゃいます! サイクリングロードなどの掲示板は上からぶつかると勝手に読んでしまうので少しうっとぅしぃです。 横からは、Aボタンでしか読めないようです。


L [PR]XLPA @]E ϕi Cu`bg